腸内環境を整えるメリット

腸内の内情

免疫細胞の6割以上が集まっている腸は第2の脳と呼ばれ、サイトカインやホルモンなどの情報伝達物質を通して繋がっている繊細で複雑な器官です。そのため、ストレスを感じれば便秘になり、リラックスした状態になると便通も良くなります。

消化・免疫防御・デトックスを担う腸が健康になるよう、腸内環境を整えることで、様々なメリットを得られます。

腸内環境とはどこを指すか

腸は胃の最下部である幽門から肛門に至る消化管を指します。腸は大きく分けて小腸と大腸に分かれ、大腸内部の環境のことを腸内環境と言います。大腸には盲腸、虫垂、結腸、直腸などがあり、消化物の残りカスから水分を吸収し固形物を作るという役割を持っています。小腸は栄養の吸収、大腸はお通じと深く関わっているため、機能がうまく働かないと様々な問題を引き起こしやすくなります。

腸内環境が整うとは

腸内環境の重要性

大腸内部には数多くの細菌が生息しています。主に7割の日和見菌、2割の善玉菌、1割の悪玉菌に分類されていて、このバランスが崩れると腸内環境が乱れやすくなります。

腸内菌の大半を占める日和見菌は善玉菌・悪玉菌のどちらにも該当しない菌ですが、優勢になっている菌に影響されやすいので、善玉菌が増えれば日和見菌が味方についてくれます。

加齢と共に腸内環境は悪化すると言われていますので、意識して改善する必要があるのです。腸内環境を整えるためには夜8時以降の食事を避けるなど、規則正しい食生活や睡眠、適度な運動やストレス発散などが挙げられます。また、善玉菌や酵素などの栄養食品を摂取することも、腸内環境を整えることに繋がります。

良好な腸内環境による恩恵

腸内が元気になると免疫力が向上するので、インフルエンザや風邪予防にも繋がります。そして良好な腸内環境による恩恵は病気予防だけでなく、髪のツヤや美しい肌、ダイエットなどの美容効果にも期待できるのです。

天然食品・自然食品の通販なら有限会社千年前の食品舎

腸内環境を整えるため、食生活改善を意識した栄養食品をお探しなら、千年前の食品舎の通販サイトをご活用ください。「青パパイヤ酵素活性食品」は悪玉菌の発生を防ぎ、腐敗毒から腸を守ります。酵素が含まれる栄養食品は数多くありますが、「青パパイヤ酵素活性食品」は過熱や胃酸、直腸のアルカリにも耐えることができる性質を持っています。

また「古代食くろご」(黒五)にも善玉菌が元気になるフラクトオリゴ糖が含まれているので、腸内環境を整える栄養食品としてご活用いただけます。千年前の食品舎の通販サイトには、日々の食事に役立つ栄養食品を豊富に取り揃えています。ぜひお試しください。

有限会社千年前の食品舎 概要/自然食品・栄養食品の通販

運営 有限会社千年前の食品舎 (くうふく自然良法普及会)
所在地 〒576-0053 大阪府交野市郡津5-70-5
電話番号 0120-438-718(シミワ ナイワ)
FAX番号 0120-488-718(シワワ ナイワ)
Email info@sennenmae.co.jp
URL //www.sennenmae.co.jp/
運営責任者 猪股 恵喜
業種 自然食品製造卸・販売
業務内容 自然食品・栄養食品の通販/健康補助食品/サプリメント/天然食品/酵素/黒五/カシス/スープ/野生種/病気予防・風邪予防サプリメント/美容サプリメント/腸内環境サプリメント
説明 天然食品・自然食品の通販なら有限会社千年前の食品舎。古代食黒五(くろご)、古代のカシスなど野生種を中心とした健康商品を通販しております。健康補助食品で病気予防や風邪予防、サプリメントで美肌・美容対策など様々なタイプの栄養食品をご用意しております。
国名 日本
都道府県 大阪府
市町村 交野市