コンテンツ

「だし&栄養スープ」血圧・糖尿

◆ご質問: 血圧の薬と「だし&栄養スープ」を併用しても大丈夫ですか?

◆回答:

ペフチドの出汁を摂ると高血圧薬のACE阻害薬を飲んでいる方の血圧が下がり過ぎる時があります。つまり「だし&栄養スープ」を摂ると薬が不要になることもあります。食品として摂るので副作用もありませんし安心してお料理にも使えばより効果的と思います。代替医療の病院では患者の免疫を高めるためにスープとして飲むだけでなく、お料理の味のベースにも使っているところがあります。

「だし&栄養スープ」を飲んで血圧に効く糖尿病に効くと言うよりも体が《本来体が備えていた『病気を治す力』を思い出す食品と捉えて下さい》

また糖尿病は体から塩分が消えていく病気ですので減塩すると逆効果です。軽い糖尿病なら皇帝塩を多めに摂るだけで改善する人もいます。つまり血液中の糖分がナトリウムにくっついて尿として流し出すので体から代謝に必要な塩分が消えていくのが糖尿病です。安全な体液に近い塩ならば摂る方があらゆる病気に効果的です。

●だし&栄養スープ大さじ山盛り一杯(約10g)皇帝塩小さじすり切り1杯を薬味等加え、夜寝る前と朝に頂いて下さい。

●あらゆるお料理に出汁としてお使い下さい。