コンテンツ

「古代のカシス」の保存方法や効果的な飲み方を教えてください

◆ご質問:「古代のカシス」の保存方法や効果的な飲み方を教えてください

◆回答:

古代のカシス」の保存方法ですが、ご面倒ですが冷凍保存をお願い致します。

実際には常温でも構わないのですが呼吸し発酵して膨らんでくることがあります。

PH2.2~PH3ですので腐敗しにくい濃縮液です。外袋の開封にかかわらず冷凍保存していただきますとより成分が安定します。-30℃を超す野生環境で育っていますので家庭用冷蔵庫の-25℃程度では冷凍しても固まりません。分包の破損の心配もありません。冷凍していただきますと2~3年ほどはほとんど変化がありませんが、常温保存した場合での賞味期限に設定しています。

熱に強いのでお酒を召し上がる方は焼酎のお湯割りや、赤いビールでお試し頂けるとビールの体を冷やす作用が少しでも弱くなるのではと思います。また蜂蜜をまぜると1歳以上のお子さまもにも喜んで飲んで頂けます。私の家では夏場は子供たちにかき氷の蜜を作ってあげています。また原液に蜂蜜を等量まぜると安全で美味しい「のど飴」にもなります。(注意!! 蜂蜜は乳児ボツリヌス症の恐れがありますので1歳以上のお子様からお使いください)

長寿遺伝子をONにするレスベラトロールは赤ワインの15倍の作用がありますが、まだまだ未知の成分が含まれており野生環境下の植物の生命力には神秘的なものを感じます。産地は地球上でもっとも紫外線の多く降り注ぐ長白山脈ですから、自由に動くことのできない植物に取って紫外線に対抗するための成分がおのずと生み出されたのだと言われています。そのおかげで長白山脈は野生漢方薬のメッカと成っています。

市販のジュースには無い生命力を楽しんで下さい。

 

◆ご質問:「古代のカシス」を子供にあげてもいいでしょうか?

◆回答:

大人でも子どもさんでも関係なく大丈夫です。酸味が強いので小さなお子様の場合甘みを加えて頂いてもいいのですが、1歳未満の乳児の場合は蜂蜜を避けてください。乳児ボツリヌス症の恐れがあります。