「古代食くろご」全面リニューアルと価格改定のお報せ

日頃より一物全体食品の「古代食くろご」をご愛飲いただき感謝申し上げます。

従来の油脂の酸化を抑える『液状脂質粉末化製法設備』の老朽化に伴いペプチド化した新世代の『古代食くろご・ペプチド』の開発を急いでまいりました。新製法の導入と併せて野生種特有の揮発成分に対する風味の改善にも取り組んでまいりましたが、当該の問題も解決し「古代食くろご」のペプチド化に成功しましたことをご報告申し上げます。

従来品との相違点は黒米などの固体の粉末が水溶性ペプチド粉末になったことです。従来品も液状化したのちに粉末にすることで吸収されやすかったのですが、リニューアル版は黒米や黒大豆の野生種がさらに吸収されやすい低分子のペプチドになったことで機能性も向上しています。

 

価格改訂お願い

ご承知の通り宅配業界の大幅値上げと原材料の高騰もありましたがペプチド化に成功しリニューアルが完成するまで値上げは控えてまいりました。

製造方法の設備見直し等により最小限の価格改定に抑えることができましたので下記に改定価格を記載させていただきます。

 

 従来品800g

「古代食くろご」

税込み8640円(本体価格8000円)

  従来品120g 税込み1728円(本体価格1600円)

ペプチドタイプ800g

野生種黒色穀物全粒ペプチド

「古代食くろご」

税込み8964円(本体価格8300円)

  ペプチドタイプ120g

税込み1793円(本体価格1660円)

 

今後ともお客様の想いを真摯に受け止め、より一層皆様のご健康に貢献できますよう「一物全体食品」を普及する企業努力に努めてまいります。

なお2018年11月19日(月曜日)ご注文分よりペプチドタイプの新製品に切り替わる予定です。

 

有限会社 千年前の食品舎 代表取締役 猪股 恵喜