コンテンツ

一日一回、お腹をすかせましょう

  • 40%の食事制限で寿命が延びることは世界の医学会が認めています。
  • 眠っている長寿遺伝子はカロリー制限で目覚めます。
  • しかし食欲は性欲に勝る人の本能です。
  • やみくもな食事制限は本能に逆行し新たなストレスとなります。
  • 「美味しい」と歓びを感じて食への素直な感謝が免疫となります。
  • 時間が来たから食べるとは、とても不自然なこと。
  • 私達の身体は飢えを前提に作られています(満腹が前提ではありません)
  • 私達に本来備わった回復力(ホメオスタシス)は適度な飢えを必要としています。
  • 今日からでも、『一日一回、お腹をすかせてみませんか』
  • お腹がすけば免疫細胞も食欲旺盛になり異物を貪食してくれます。

NK細胞(リンパ球)

 1.大きな癌細胞の下部に見える黒い穴はNK細胞(リンパ球)が食いついた死のキス跡、5分以内に死滅させる

NK細胞(リンパ球)

 2.左側の癌細胞の中に NK細胞(リンパ球)右側中央の黒い丸により切断破壊された癌細胞のDNAが見える

リンパ

 3. NK細胞(リンパ球)が左側癌細胞に結合したところ

NK細胞(リンパ球)

 4.左側の小さなNK細胞(リンパ球)が癌細胞に食いつき顆粒(グラニュール)を打ち込んだところ

NK細胞(リンパ球)

 5. NK細胞(リンパ球)が下部の癌細胞似食いつき殺したところ

NK細胞(リンパ球)

6. リンパ球が癌細胞の手に捕まれた

NK細胞(リンパ球)

7. 癌細胞の手にリンパ球が捕まれた

NK細胞(リンパ球)

8. 癌細胞がリンパ球を完全に取り囲み貪食している

NK細胞(リンパ球)

 9. 癌細胞によって2個の赤血球が貪食されている