食物酵素の豆知識

食物酵素とは、食物から摂取することができる酵素のことで、私たちが口にする様々な食物に含まれています。この食物酵素は、私たちの身体に好影響をもたらせてくれるパワーを秘めています。こちらでは、食物酵素の豆知識をご紹介いたします。

食物酵素の性質

酵素が豊富な味噌

食物酵素が含まれている食材を食べれば、簡単に摂取できるというわけではありません。食物酵素は熱に弱いという性質があり、48℃~60℃くらいの熱で簡単に破壊されてしまいますので、効率よく摂取するためには加熱調理を避けなければいけません。

例えば、加熱せずに食べることが可能な野菜や果物は和え物にしたり、魚、肉などの食材は刺身としていただいたり、和食を意識すると簡単です。そして、キムチや納豆、豆腐、ぬか漬けなどの発酵食品と合わせて献立を工夫するとさらに効率よく摂取できます。

しかし決してローフードのみをおすすめしている訳ではありません。生野菜はカサがはり少量しか食べることが出来ません。

和食の基本は葉野菜を煮炊きし食物繊維を多く摂ります。ローフードだけでは食物繊維が不足し、腸内環境を維持できませんのでご注意ください。

食物酵素の種類

様々な果物

一口に食物酵素といっても色々な種類があり、それぞれの食物に含まれている酵素によって働きが異なります。

生野菜や果物、魚、納豆、味噌などに含まれている食物酵素は、私たちの身体の消化をサポートする働きがあり、体内酵素の節約に役立っています。

そして野菜や果物の中でも、パパイヤ・パイナップル・キウイには、タンパク質分解酵素が含まれていて、大根・キャベツ・バナナなどにはデンプンを分解する酵素が含まれています。

昔から、焼き魚におろし大根を添えたり、トンカツにキャベツの千切りをつけたりするのは、酵素の働きを考えると理にかなっているといえます。

このように食物酵素を摂取する際は、同じ食材からばかりではなく、異なる働きの食材を選んで毎日の献立を工夫することもポイントです。

特に大根おろしの酵素力・消化力は優れていますのでお勧めです。

千年前の食品舎では、自然食品を中心に野生種の一物全体食品を通販にて取り扱っています。酵素不足が気になる方に必要な6代酵素は (炭水化物分解、タンパク質分解、脂質分解、食物繊維分解、乳製品分解、肉類のタンパク質分解)酵素でありこれらを総合的に含む「酵素新時代」がお奨めです。品種改良されてない野生種の「古代食くろご」は補酵素の役割もあり体内酵素の活性を助けます。

有限会社千年前の食品舎 概要/自然食品・栄養食品の通販

運営 有限会社千年前の食品舎 (くうふく自然良法普及会)
所在地 〒576-0053 大阪府交野市郡津5-70-5
電話番号 0120-438-718(シミワ ナイワ)
FAX番号 0120-488-718(シワワ ナイワ)
Email info@sennenmae.co.jp
URL //www.sennenmae.co.jp/
運営責任者 猪股 恵喜
業種 自然食品製造卸・販売
業務内容 自然食品製造卸・会員通販 「古代食くろご」「古代のカシス」「だし&栄養スープ」植物性・鉱物性ミネラル、食べ物の消化を助ける酵素/血栓を分解する酵素
説明 食べ物に化学を使わない。野生種を中心にした「一物全体食品」の普及に努めています。
国名 日本
都道府県 大阪府
市町村 交野市